採用情報採用情報

STAFF VOICE 03

STAFF VOICE 03 外国籍エンジニアの
育成・指導経験で、
事業のベトナム進出への支援へ

鈴木 秀和Hidekazu Suzuki

エンジニア

入社のきっかけを教えてください

画像画像

きっかけは海外事業を行っているということが決め手でした。
私自身、学生の頃から何かしらで外国の方々と関わっていたことや、前職では外資の日本支社におけるITシステム部門で運用・保守を担当したこともあり、グローバルで長期的な視点を持って仕事をしたいという想いがありました。
ちょうど転職を考えていた頃に、中別府社長(当時は海外事業部長)と出会い、事業のお話を聞いて入社することを決めました。

現在の仕事について教えてください

画像

現在は、不妊治療システムの運用・保守を担当しています。近年極めて受診する方の多い医療分野です。そのシステムを利用するお客様は東京をはじめとする関東圏に多いのですが、開発元のベンダー様は福岡を拠点としています。そのため現場で問題が発生した際はまずは私が現場に足を運び、解決のための問題の切り分けを行います。
培ってきたインフラエンジニアの経験や自身のフットワークの軽さを武器に頑張っています。

画像

今後の目標を教えてください

画像画像

不妊治療は世界的に行われており、現在担当している不妊治療システムもアジア圏の一部で国で使用されています。弊社子会社のあるベトナムへの進出の可能性もあり、その際は外国籍エンジニアの育成・指導経験も活かし、ベトナム進出へのご支援が出来るように考えています。
与えられた仕事をこなすだけでなく、事業構築を考えていく側に立つ今、着々と小さな実績をあげていき、中核となる事業を現実のものにして行きたいと考えています。

採用に関するお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら