採用情報採用情報

STAFF VOICE 01

STAFF VOICE 01 デザイン後の流れを意識した
Webサイトの設計を
していきたい

石井 由佳Yuka Ishii

デザイナー

入社のきっかけを教えてください

画像画像

わたしはもともとグラフィックデザイナーとして働いており、職業訓練を経たのち、Webデザイナーとしてアルス・ノヴァに入社しました。
訓練中にデザイン〜コーディング〜プログラミングといった制作の一連の流れを知り、システムエンジニアの方々とうまく連携できるWebデザイナーになりたいと考えていたところ、「システム開発の会社なのにデザイン部がある」アルス・ノヴァを見つけました。
自分の実務経験やスキルが浅いことが弱みになっていたので、「エンジニアさんがたくさんいる会社なんて、スキルのハードルが高いのでは…」と恐る恐る応募したのですが、勉強すればがんばっていけそうな社内の協力体制にも惹かれ、アルス・ノヴァ デザイン部の一員になりました。

現在の仕事について教えてください

画像

案件にもよりますが、ワイヤーフレームの作成・デザイン制作・コーディングを担当しています。
簡単な修正からはじまり、慣れてくるにつれ新規LPの制作もお任せいただきました。わたしの参画していた現場は、ヘルプページから韓流ドラマのページなど多彩なジャンルのサイトを扱っていたため、一辺倒ではないデザインを考えることができ、とても勉強になりました。また、効率がよく保守しやすいマークアップの方法も先輩から教えていただき、まだまだできないながらも「次はもっとうまく!」を目標に日々がんばっています。
お客様先への参画はデザイン部のメンバーとも離れ離れになってしまうので、「何かあったときにすぐ聞けない」と不安に思っていましたが、思い過ごしでした!先輩方のフォローの速さにいつも感謝しています笑

画像

今後の目標を教えてください

画像画像

少しづつ経験を積ませていただいてはいるものの、まだ自分の「できる・できない」の判断や納期の約束がすぐできないのが現状です。お客様から「これを任せたいんだけど、どのくらいでできる?」と聞かれることがよくあるので、まずは適切に判断できるようになりたいです。
そのあとは、今の能力より少し上の課題を巻き取りながらできることを増やしていったり、Webサイトをより活かすための新しい知識を覚えたり、縦にも横にも拡大させていきたいと思っています。
また、入社のときから思っていたように、デザインの後コーディングがしやすいように、コーディングの後エンジニアさんが機能を組み込みやすいように、流れを考えながらデザインの設計をしていけるよう、エンジニアの方々とも情報交換をしながら進めていけたらなと考えています。

採用に関するお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら